【有名猫さんに会ってきた!】 第十一回:運動神経バツグン! 遊びが大好きなイケメン「ウズラ」編

Oct 22, 2015 / Topics

Photo:Kazuho Maruo Edit&Text:Madoka Hattori

デザイナーの角末有沙さんの記事(http://ilove.cat/ja/16746)にも登場したウズラさんは、どんこさん宅(http://ilove.cat/ja/6209)にも出入りするイケメン猫。遊びが大好きで、食欲も旺盛。かと思えば、繊細な部分をみせたりと、多彩な表情を持っています。そんなウズラさんの姿を追いかけ、飼い主で人形作家の桜井彩子さん宅にお伺いしました。

092 2

—猫と暮らすきっかけは?

「角末さんの家で、ジルに接するうちに私たちも猫が飼いたいなと思い始めたんです。ちょうど、知り合いの猫を数日預かることがあって、それで飼う疑似体験をしたんですよね。何も動物を飼ったことがなかったので不安だったのですが、思っていたよりも大丈夫だった。それで、角末さんと一緒に里親募集の保護団体へ出かけました」

002

006

007

—ウズラさんは一目惚れですか?

「私は最初にウズラを抱っこしたのですが、主人は別の雌猫でした。ふたりとも黒猫がいいねって言っていたのですが、ウズラのお腹の模様が芸術的で、それが決め手となりました。ところが、決めた後に、保護団体の方から一度出戻りをしていることを聞かされたんです。やんちゃすぎて手におえなくて、帰ってきたと。でもウチでは、全然大丈夫でした」

010

022

021

—一緒に暮らし始めて発見はありましたか?

「簡単な言葉ですが、癒されますね。ふとした時に、猫ってかわいいなと思います。このサイズで、この顔で、ちょっとした仕草も様になる。ニャーニャーと声を出して鳴くことが多いので、家にひとりでいる時も話しかけて、賑やかですね」

036

062

013

—どんな性格ですか?

「好奇心旺盛でずる賢いです。言葉も理解しているようで、今日の撮影も何かあるぞって空気を察していました。食い意地もはっているので、食べ物をもらうためには何でもやる。とはいえ、運動能力が高いので、食器棚に乗ってもモノを落としたりはしません。どんこ宅に行った時も、タッパーをさらっと開けて食べていたことも。以前、一軒家に住んでいたとき、うちに遊びにきた友人が“いま、外にウズラに似た猫がいたよ”って言われて、気づいたら脱走していたんです。でもしばらくして、軒下に隠れていて。今でも家に帰ると玄関から出る気満々で迎えにきます」

033

034

035

ーどんこさんとウズラさんの関係は?

「猫同士の世界に入ってしまう感じですね。どんこに夢中になって、声をかけてもこちらをあまり振り向かなくなるんです。ウズラはすばしっこいので、どんこよりも早く動くんですけど、意外に猫パンチはどんこのほうが強いんですよね。悪い事はウズラが教えたり。まさに悪友ですね」

101

015

016

018

—病気をしたことは?

「尿道結石を持っているし、2年前に喉に腫瘍ができて手術をしました。手術は数日でしたが、やはりグッタリしていて。こうみえて、体はちょっと繊細なんです。あとウンコがめちゃくちゃ硬いんです。最初は指の先くらいのころっとしたモノを3つくらいしかしなくて。でもそれが普通だと思っていたら、どんこ宅に預けたら、ウンコがおかしいと。そこでどんこも愛用している、可溶性のカリカリを混ぜたほうがいいとアドバイス受けて、食べさせたら、ウンコが繋がるようになりました」

058

019

—確かに初めて飼った猫だと、比較する対象がないので何が正しいのかわからないですよね。

「そうなんです。だから、どんこ宅に預けてよかったなと。それに井上さんは、いろんな猫が出入りしているので詳しいし、アドバイスしてくれる。ウズラはどうかわかりませんが、人間同士にとっては有益な情報交換になっています」

042

041

444

—猫仲間でも話題のブランド「BORON」で、猫の人形をつくるきっかけは?

「『MARCOMONDE』の靴下を使って何かできないかと思っていた時、靴下でつくる人形の本を読んで、試しに作ったんです。『MARCOMONDE』はテキスタイルに特徴があって、顔や模様になりやすい。もともとは動物や創造の生物をつくっていましたが、ある時、猫を作ってと頼まれて。猫は実物が本当にかわいいので、それを超えるモノって難しいなと思っていました。けれど意外にフォルムや姿が表現しやすくて、シリーズ化していきました。もうすぐ『MARCOMONDE』のオンラインショップに新作が並ぶ予定です。アメリカ・インディアンのカチナと呼ばれる精霊のような存在をイメージした作品。あとは、ネズミや赤ちゃん用のおもちゃも展開しています」

025

027

—周りには猫派な人が多いとか?

「気がつくと、猫を飼っている人ばかりですね。主人はもともと犬派だったのですが、いまではすっかり猫好きに。また、友人たちの猫をみていても、それぞれ全く性格が違う。その猫の性格ごとに、飼い主との関係も違っていて面白い。ウズラは動き回って、ずっとおもちゃで遊んでいる。でも他の猫はすぐに飽きてしまったり。人間の食べ物にも興味津々で、目を離したすきにつまんでくるのですが、全く興味を示さない猫もいますよね。そんな猫の性格にあわせて、飼い方も変化していくのが猫と暮らす面白さでもありますね」

072

075

076 1

【ウズラさん情報はこちら】
桜井さん夫婦のインスタグラム
https://instagram.com/boron3/
https://instagram.com/s_sunao/

BORONのサイト
http://boron3.com/fr/

078 1

<アーカイブ記事>
【有名猫さんに会ってきた!】 第十回:得意技はシャーパンチ! 頼れる姐さん「ミツバ」編
http://ilove.cat/ja/16484

【有名猫さんに会ってきた!】 第九回:ちょっぴりビビリで気のやさしい、愛されキャラ「くまお」編
http://ilove.cat/ja/15169