「人が動物たちと話すには」ヴィッキー・ハーン

Jul 26, 2013 / Topics

Tags: book

「人が動物たちと話すには」ヴィッキー・ハーン amazon.co.jp

“ネコは「愛してる」とはあまり言わない”

犬や馬の調教師として、また英文学の研究にも携わっている作家、ヴィッキー・ハーンによる動物行動学の本。人間と動物が、お互いにより深く理解しあうための「言語」が調教であるという著者。馬や犬、チンパンジーなど研究に向いている動物だけでなく、なかなか研究対象にならない猫についても触れられています。人間の思い通りにならない猫が、いかに知的で魅力的な動物だということが理解できるはずです。